FC2ブログ
 
 

 新機種情報

au】           2010年秋冬モデル
・秋冬モデル画像 その2
・スペック
docomo】     2010年秋モデル・2011年春モデル 11月8日公式発表
スペック画像 その2 その3New! 
SH-01C SH-02C SH-03C SH-04C SH-05C SH-06C
F-01C F-02C F-03C F-04C F-05C F-06C F-07C
P-01C P-02C P-03C
L-01C L-02C L-03C L-04C
N-01C N-02C N-03C
SC-01C SC-02C T-01C HW-01C
の情報公開中!
スポンサードリンク
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ロリポップのドメインは85種類!!
きっとお好みのドメインが見つかるはず!



 

CEATEC JAPAN 2008 見てきました。

幕張メッセで開催中のCEATEC JAPAN 2008ですが、わずかながら足を運んでみました。⇒携帯ランキング
ロリポップのドメインは85種類!!
きっとお好みのドメインが見つかるはず!






携帯電話関連の各メーカーも多数出展し、様々な最新技術が紹介されていました。
詳しく見てきたものを紹介します。

【docomo】
・プロジェクターケータイ
auのコンセプトモデルPLYにも搭載されているプロジェクター
docomoブースでは実際に映し出す様子を見ることができました。
デモ機は従来機にプロジェクターのユニットをつけた形状で、80ch先に20インチの画面を映し出せるとのこと。
実際暗いところで見られましたが、割とコントラストもはっきりとしていてまずまずの画質でした。

今後大容量のデータを扱うことが出来るようになると、映画やゲームなどを携帯電話を通してやることが増えると、携帯電話の画面では小さいので、その解決法の一つとして、プロジェクターを使うということをdocomoでは考えているとのこと。
テレビ電話も出力でき、数人でスクリーンを見ながら快適にテレビ電話もできるとしています。
画像(デモ機)

・Super3G(LTE)
屋外実験で下り250Mbps 上り50Mbpsのパケット信号伝送を実現しているdocomoの実証実験
今回docomoブースではコアコアシミュレーターを富士通ブースと光ファイバーで接続し、docomoブースと富士通ブースでオンラインゲームをやる様子も公開されていました。
測定車ではハイビジョンの映像3つとオンラインゲームを接続して、その模様が公開されていました。

・映像拡大技術
Morpho社共同開発し、今までの拡大処理に比べ高鮮鋭、高画質な処理技術。
会場ではQVGA→VGAの拡大をSH905iTVをデモ機として展示していました。
ワンセグのQVGAの映像を高精細化し、VGA機でより綺麗に見ることを想定しているようです。


【au】
・WVGA有機EL
KDDIブースでは、63H等に搭載が噂されている3.1インチのWVGA有機ELディスプレイの展示がされていました。
このディスプレイはコントラストを30000:1以上とし、1677万色以上の表示能力を持っているようです。
視野角は普通液晶ではどんなに高性能でも横から見るとコントラストの低下が起きますが、この有機ELは見た限りでは大きなコントラストの低下は起きず、紙のように見れました。
また、発色が大変鮮やかで、奥行き感が非常によく感じられます。
この画像を見ても、鮮やかさがよく分かります。

・ワンセグエリア放送システム
ブースの周辺で実際に独自の放送を配信し、来客者のワンセグ対応携帯電話等で見られるようになっていました。
データ放送を活用した双方向通信などで、新たなコンテンツを作っていくようです。


そのほか富士通は通話中のノイズキャンセリング
シャープはインテリジェントキー
東芝はFWVGAのH.264のエンコード/デコードに対応したマルチメディアエンジンなど多数展示されていました。

携帯電話の新技術をランキングで見る
【スポンサードリンク】
ブログパーツ
 

trackback


 

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

No title

ま、auは未来よりも、今がんばれ!
現在訪問中のお客様
名様
カテゴリ
ランキング
RSSフィード
Google Adsense ポリシー
この度Google Adsenseに関するポリシーを作成しました。ご一読ください。 Google Adsenseに関するポリシー
最近のコメント
月別アーカイブ
アクセスカウンタ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。