FC2ブログ
 
 

 新機種情報

au】           2010年秋冬モデル
・秋冬モデル画像 その2
・スペック
docomo】     2010年秋モデル・2011年春モデル 11月8日公式発表
スペック画像 その2 その3New! 
SH-01C SH-02C SH-03C SH-04C SH-05C SH-06C
F-01C F-02C F-03C F-04C F-05C F-06C F-07C
P-01C P-02C P-03C
L-01C L-02C L-03C L-04C
N-01C N-02C N-03C
SC-01C SC-02C T-01C HW-01C
の情報公開中!
スポンサードリンク
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ロリポップのドメインは85種類!!
きっとお好みのドメインが見つかるはず!



 

【au】Kスタレポ W64SH

KDDIデザイニングスタジオで触ってきた64SHの実機の報告です。⇒携帯ランキング


ロリポップのドメインは85種類!!
きっとお好みのドメインが見つかるはず!






64SHを触ってまず思ったのはフルフェイスのため、
開いて使うと重心がかなり前よりであったこと。

前のほうが重く、慣れないうちは手が疲れそうでした。
また、キーの縦の長さは62SHの3分の2ほど
一応キーは膨らんでいますが、これも最初のうちは厳しそうです。

逆に改良点として、62SHや、SH906iTV、923SH等で見られた画面の横縞が無くなっていました。
参考画像 jpg 1.8MB(右クリック→対象をファイルに保存でお願いします)

また、インフォメーションバーにニュースの表示が可能になるなどの改良もされています。

auに初搭載された光TOUCH CRUISERですが、割とスムーズに操作することが出来ました。
光タチクルに関する設定は
オープン時:有効or無効
クローズ時:有効or無効
スクロールスピード:速or中or遅
の三項目だけでした。

光タチクルではメニュー項目の選択以外にも、
カメラ時
上下→ズーム
左右→露出補正

EZweb時
上下→スクロール
が可能です。EZwebのスクロールはなかなか便利でした。


以下64SHで撮影した画像と、大まかなレスポンスの確認の動画です。

W64SH撮影画像 jpg 1.2MB
レスポンス確認動画 3g2 5MB
(こちらも右クリック→対象をファイルに保存でお願いします)

64SHについてランキングで調べる


【スポンサードリンク】
ブログパーツ
 

trackback


 

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

No title

写真のサンプルが役立ちました。
暗いところでも綺麗に撮影できるのでしょうか?
現在訪問中のお客様
名様
カテゴリ
ランキング
RSSフィード
Google Adsense ポリシー
この度Google Adsenseに関するポリシーを作成しました。ご一読ください。 Google Adsenseに関するポリシー
最近のコメント
月別アーカイブ
アクセスカウンタ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。