FC2ブログ
 
 

 新機種情報

au】           2010年秋冬モデル
・秋冬モデル画像 その2
・スペック
docomo】     2010年秋モデル・2011年春モデル 11月8日公式発表
スペック画像 その2 その3New! 
SH-01C SH-02C SH-03C SH-04C SH-05C SH-06C
F-01C F-02C F-03C F-04C F-05C F-06C F-07C
P-01C P-02C P-03C
L-01C L-02C L-03C L-04C
N-01C N-02C N-03C
SC-01C SC-02C T-01C HW-01C
の情報公開中!
スポンサードリンク
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ロリポップのドメインは85種類!!
きっとお好みのドメインが見つかるはず!



 

auとDoCoMo ネットはどっちがやりやすい?

電話やメールより使われているインターネットブラウザ

auとDoCoMoではそれぞれ利点と欠点が正反対にあるんです。⇒携帯ランキング

ロリポップのドメインは85種類!!
きっとお好みのドメインが見つかるはず!






ここではDoCoMoはHSDPA
auはRev.Aに対応しているものとしてお話します。

まずDoCoMoはとにかく通信速度が速いですね。
mpw.jpの計測によるとP905iが2Mbps近い値となっています。
理論値が3.6Mbpsですから理論値の54.8%の速度が出ています。
これはDoCoMoのインフラが良いからなのでしょうか
とても優秀だと思います。

一方auは1.5Mbps。
理論値は3.1Mbpsですので48.3%です。
DoCoMoには劣りますが、まずまずの成績だと思います。

これだけを見ると通信速度が速いHSDPAのほうが有利に思えるかもしれません。
事実、大容量コンテンツのダウンロードスピードはDoCoMoが圧倒的に速いものとなっています。
ですが、一般のwebページとなってくると話は変わってきます。

例えばみなさんが今ご覧になっているこのページは画像入れて70KBといったところでしょうか。
携帯用のページなら数KBになりますが、50KBと仮定した場合、
2Mbpsで受信すると0.20秒
1.5Mbpsで受信すると0.27秒かかります。
その差はたった0.07秒

webページを見るときは、ファイルのダウンロードだけでなく、
実際にそのファイルを表示する行程もあります。
これがwebページの表示速度を大きく左右するものです。

mpw.jpのブラウザ快適度のページをご覧になられればわかりますが、
auのEZwebは処理が軽く、かなり早く表示することができます。
例えばW54Sは600pts
それに対し、DoCoMoのiモードは処理が重く、また、複数のオブジェクトを同時にダウンロードする"リクエストパイプライン"に対応していないので、EZwebと比べるとかなり遅くなります。
例えばL705iXは137pts。これはRev.0端末より遅い速度です。

ですが、リクエストパイプラインに対応しているフルブラウザのほうではD905iが475ptsを出しています。
EZwebには及びませんが、iモードと比べると相当速いですね。


長々しくなりましたが、
大容量コンテンツのDL
DoCoMo>au

webブラウジング
au>DoCoMo

ということになります。

私も当初DoCoMoの通信速度の速さに羨ましくなりましたが、
webページの表示速度について知ったときはauでよかったと思いました(笑)

WEBブラウザについてランキングで調べる

【スポンサードリンク】
ブログパーツ
 

trackback


 

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

なるへそ(`・ω・´)

今はP905iを使ってるが
たしかに、
ページを開く時の速度を
前に使ってた
SH903iTVと比べると、
微妙に早い位なんだよな。


でも、
全体的の機能で比べると
明らかにドコモの方が
優れているから、
俺はドコモにした!
現在訪問中のお客様
名様
カテゴリ
ランキング
RSSフィード
Google Adsense ポリシー
この度Google Adsenseに関するポリシーを作成しました。ご一読ください。 Google Adsenseに関するポリシー
最近のコメント
月別アーカイブ
アクセスカウンタ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。