FC2ブログ
 
 

 新機種情報

au】           2010年秋冬モデル
・秋冬モデル画像 その2
・スペック
docomo】     2010年秋モデル・2011年春モデル 11月8日公式発表
スペック画像 その2 その3New! 
SH-01C SH-02C SH-03C SH-04C SH-05C SH-06C
F-01C F-02C F-03C F-04C F-05C F-06C F-07C
P-01C P-02C P-03C
L-01C L-02C L-03C L-04C
N-01C N-02C N-03C
SC-01C SC-02C T-01C HW-01C
の情報公開中!
スポンサードリンク
 

【au】ソニエリは少なめ 春モデルDF容量

auの2009年春モデルの各機種のデータフォルダ容量の一覧です。⇒携帯ランキング

ロリポップのドメインは85種類!!
きっとお好みのドメインが見つかるはず!







S001…70MB
Premier3…50MB
H001…500MB
CA001…500MB
SH001…750MB
T001…100MB
P001…700MB
K001…100MB
NS01…100MB
NS02…100MB

KCP+機は全体的に多めですが、ソニエリの二機種は100MB以下でかなり少なめ。

コスト削減といったところでしょうか

逆にP001は薄型にもかかわらず700MBあり、なかなかいいと思います。

ソースは2chです
春モデルについてランキングで調べる

【スポンサードリンク】
ブログパーツ
 

trackback


 

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

No title

未だにW44Tを超える容量の新機種は出てこないのですね…
まぁそんなに必要な気もしますが…

No title

ソニーはSDが付いているからでしょ。
コスト削減全然関係ないでしょ。

今はSDのほうが安いですもんね

SD付けるよりDF容量を増やせよっ!

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

この表見るとデータフォルダ大容量=もっさりって感じる

KCP+のハイエンド機種の標準的なDF容量は700~800MBです。
では何故一部の機種でDF容量が少ないか?
より多く処理にメモリを使うためです。
つまりはソニエリはサクサクになる様に改良してきてるという事ですね。
65Tやreは元々ハイエンド層狙いじゃないから気兼ねなくメモリをレスポンスのために使用出来た。
しかし、ソニエリの春モデルはそうはいかないので、microSD付属なのでしょう。
コスト削減ももちろん関係ないはずです。むしろKCP+を改良するのにコストがかかっているでしょう。
現在訪問中のお客様
名様
カテゴリ
ランキング
RSSフィード
Google Adsense ポリシー
この度Google Adsenseに関するポリシーを作成しました。ご一読ください。 Google Adsenseに関するポリシー
最近のコメント
月別アーカイブ
アクセスカウンタ