FC2ブログ
 
 

 新機種情報

au】           2010年秋冬モデル
・秋冬モデル画像 その2
・スペック
docomo】     2010年秋モデル・2011年春モデル 11月8日公式発表
スペック画像 その2 その3New! 
SH-01C SH-02C SH-03C SH-04C SH-05C SH-06C
F-01C F-02C F-03C F-04C F-05C F-06C F-07C
P-01C P-02C P-03C
L-01C L-02C L-03C L-04C
N-01C N-02C N-03C
SC-01C SC-02C T-01C HW-01C
の情報公開中!
スポンサードリンク
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ロリポップのドメインは85種類!!
きっとお好みのドメインが見つかるはず!



 

総務省が要請"携帯回収にボーナスを"

総務省が携帯電話の回収に応じた顧客にポイント付与や新機種の割引といったボーナスを与えるよう要請しました。⇒携帯ランキング

ロリポップのドメインは85種類!!
きっとお好みのドメインが見つかるはず!







古い携帯電話の回収率は、個人情報流出の懸念や、SIMカード差し替えによる需要。
オークションなどでそれなりの価格で取引されたり、
新端末に移行できなかった有料の著作権保護つきデータなどの要因から、
回収に応じる人は年々少なくなっており、現在回収率が20%程度にとどまっています。


携帯電話に含まれる希少金属を回収するため、総務省では販売店に対し回収ボックス設置の義務付けなどを行っていますが、今回総務省では"キャリアによる具体的な奨励策が必要"と判断し、回収に応じた人にポイントの付与や、関連商品購入時に割引をするなどのボーナスをつけるように要請しました。

これらのボーナスにかかる費用はキャリアが負担します。

金だけで考えると、携帯電話1台から取れる金は約0.03g
金3kgで1000万円近いということなので、単純計算で1台あたり100円弱の金属が。
意外と取れますが、他の金属を入れても2~300円でしょうか?

オークションでの相場を見るとかなり古い機種でも1000円以上で落札されるのが当たり前になっているので、これに見合う報酬を出すとなるとキャリアには大きい負担が強いられそうです。

記事元:ITmedia 読売新聞

携帯電話のリサイクルについてランキングで調べる

【スポンサードリンク】
ブログパーツ
 

trackback


 

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

現在訪問中のお客様
名様
カテゴリ
ランキング
RSSフィード
Google Adsense ポリシー
この度Google Adsenseに関するポリシーを作成しました。ご一読ください。 Google Adsenseに関するポリシー
最近のコメント
月別アーカイブ
アクセスカウンタ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。